キャンペーンの追跡

その他の役立つ機能とともに、Short.io (formerly short.cm)では、メディアバイヤーやマーケティングエキスパート向けのすばらしいツールも提供しています。 この機能では、トラフィックソースを分析し、プロモーション活動の効率を向上させることが可能です。

広告キャンペーン実施のため、オンラインマーケターは、インターネット上のあらゆる場所にリンクを公開します-例えば、ソーシャルプラットフォームのオフィシャルページ、メール配信、コンテクスト広告などです。「キャンペーンの追跡」機能を使って、その各場所でのユーザー数を把握することができます。そのためには、次の必須UTMパラメータ(またはタグ)を使ってリンクを作成する必要があります

  1. Source: 複数のメディアプラットフォームでキャンペーンを実施する場合、トラフィックがどこから来ているのかということを把握する必要があります。このパラメータを設定することで、特定のポータル、ソーシャルネットワーク、またはそれ以外の場所など、ユーザーがどこから来ているのかを把握することが可能になります。これらの各プラットフォームに対しリンクを作成するためには、「utm_source」パラメータ内に名前を追加しなくてはなりません。
  2. Medium: 同一のプラットフォームで異なる機能を利用することができるため、このパラメータはユーザーがどのようにこのページに辿り着いたのかを示しています。 基本的には、いくつかのソースにおけるリンクの共有方法またはリンクの表示方法を特定します。 例えば、utm_medium=emailまたはutm_medium=blogpostのように、送信メール、投稿、 またはバナー内にURLを挿入することが可能です。
  3. Campaign: 広告キャンペーンをいくつか実施するにあたり、 なぜユーザーがクリックするのかについて理解する必要もあります。特定の商品名かもしれませんし、キャンペーン戦略のおかげかもしれません。 例、utm_campaign=launch-productまたは utm_campaign=promo-code
Expiration URL defining at Short.io (formerly short.cm) 図1:Short.io (formerly short.cm)でのUTMタグの追加

そのため、これらのパラメータはどのようなコンフィグレー ションにおいても設定することができ、1つのリンクを使って、それぞれのユーザーがどこから来ているのかを確実に特定し、様々なトラフィックソース を追跡することが可能になります。

Short.io (formerly short.cm)のユーザーであれば、どなたでもこの機能をご利用いただけます。アカウントを作成するだけで、プロモーションキャンペーンの促進が可能です。

See all features
無料アカウントを作成する