パスワードでの保護

個人的な意見、プライベートな情報または未完成のプロジェクトにアクセスすることができるユーザーを制限するなど、オリジナルURLやその内容を隠したり、保護したいという場合もあります。

これを踏まえ、Short.io (formerly short.cm)では、お客様の短縮URLに対する 「パスワードでの保護」機能をご利用いただけます。特定のウェブページ上の情報へのアクセスを制限したい場合は、 関連する短縮URLに対し、パスワードを設定するだけです。

Short.io (formerly short.cm)ダッシュボードから簡単に実行可能です。 リンク管理ウインドウの「パスワードでの保護」タブを選択し、短縮URLに対する安全なパスワードをメモしてください。

password protection on Short.io (formerly short.cm) 図1:Short.io (formerly short.cm)でのパスワード保護

こうすることでユーザーをパスワード付きのページへとリダイレクトし、正しいパスワードを入力した場合のみ内容を閲覧することができるようになります。信頼のおけるユーザー間でパスワード付きのURLを共有する際は、オリジナルURLが確実に保護されていることを確認してください。

「パスワードでの保護」機能は、どのプランでもご利用いただけます。 Short.io (formerly short.cm)に登録して、あとはサービスをお楽しみください。

See all features
無料アカウントを作成する